078-221-1358 お問い合わせ
会社情報
サービス紹介
ご案内
問い合せ

スタッフブログ

生意気池田のMG考察

2018-11-16

こんにちは、最近散髪に失敗した新入社員の池田です。

先日11月10日に社内MG(KSR1dayMG)があり、先月には博多MGに行かせていただき、個人的にMGな月になりました。

↓KSRMGの様子

 

 

ちなみにKSRMGでの自己資本トップは赤木さんでした。さすがです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はボードゲーム(オセロや人生ゲーム等)が好きで、それもありMGが好きなのですが、
MGとボードゲームの違いについて少し感じたことがありました。

ここから生意気池田のMG考察です

 

一つ、明確な勝利条件が無い

普通のボードゲームは誰もが勝者や敗者になりますが、
MGではルールに何々をしたら勝ちというものがありません。
一度でもGを出す、自己資本300以上、表彰、はたまた大型機械を導入する…等
自分で勝利条件(目標)を決めてゲームをしていくことが大事、ということなんでしょうか。

 

 

二つ、対戦相手が敵っぽくない

たぶんこれは私がオンラインゲームをやりすぎているから思うことなんだと思います。
オンラインゲームでは対戦相手は人間でも、顔も名前も知らない人なので
対戦相手というより「敵」もっというと「悪者」そんなイメージですが
MGでは同じ卓の方、もしくはそのMGにいる全員が経営者で、ライバルになりますが
さっき書いた勝者敗者がルール上存在しないことと、
教えあいやコミュニケーションや見えない何か良い雰囲気のものがあるので、
「ぶっ倒してやろう」なんて微塵も思わないですよね。

もし、MGがオンラインゲームになって、対戦相手が顔も名前も知らない、気も使わなくてよい
そして自己資本の高さで勝者敗者が決まるなら、相手のFのほうが高い場合
複数行買、複数行売り配転配転配転で速攻終わらせる、なんてことができますよね(知らんけど)

こんなことを書きましたがなかなかGを出せない初心者です。
MGはとても奥が深く毎回学びもあり、とても楽しい研修だと感じてます。

 

——————————————————————————————————

 

結果を出せる展示会.com http://www.kekkaodaseru-tenjikai.com/

オフィシャルサイト http://www.kobe-sekkei.co.jp/

大判出力サービスお任せWEB http://kobe-omakase.com/

 

——————————————————————————————————

ブログ一覧

神戸でのCAD図面作成、大型・大判カラー出力、大型・大判モノクロ出力、カラーコピー、モノクロコピー、
スキャニング、SEI(半導体)テンプレート、各種出力のことなら株式会社神戸設計ルームまで。

お気軽にご相談ください!!078-221-1358

営業時間:8:30~17:30(土・日・祝祭日・年末年始除く)お問い合わせフォーム

TOPへ